カレンダー

最近の記事
最近のコメント
過去ログ
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  Top Page.△

奉仕しちゃうぞ

2008年03月03日[08:32:49]
ToLOVEるの単行本って今月出るんですね~。
楽しみだっ(*゚ワ゚)ノ


080303a.jpg
本編の方はいきなり御門先生でふいたw
相変わらず下着姿がセクシーすぎだ!\(>ヮ<)/きゃっほぉ!


080303b.jpg
なんかちょっと幼い感じがして可愛かったのでぺたり(ぇー
ニュースの内容なんてちっとも頭に入ってなかったぜ!(ぉ


080303c.jpg
表紙は前回見事メイン昇格を果たしたお静ちゃん~。
なんというかふとももが色々とたまらない仕様に!


080303d.jpg
タイトルから予想はしていたけど、
メイド服きたーっ、しかもなぜかヤミっちも!(笑)
今回だけは校長にぐっじょぶ(*゚ワ゚)b
っと言わざるおえないな!w
メイドスキーとしてはっ(マテ


080303e.jpg
本命のララもきたーっ。
胸元があいてるから、大きいとなおよし!(ぇー
ていうか、お姫様がメイド服とかちょっと良い感じ!(トマレ


080303f.jpg
唯ちゃんもメイド服着てたーっ。
こっちも可愛いな!っと思わずにやにやw


080303g.jpg
そして、まさかのツンデレコンボが来るとは!
さすがの俺もコレにはノックアウトだったぜっ(ぇー
唯ちゃん可愛すぎだw


080303h.jpg
大本命の春菜ちゃんキターっ(*゚ワ゚)ノ
流石になんか後光が差してますよ?w


080303i.jpg
そして、リトの妄想コンボw
なんていうか、色々とやばかったわ!(笑)
つか、かなり僕的にもストライクですよっ(*゚ワ゚)ノ
ご主人様で自分でスカートめくりとかツボを心得ているなぁ~っとw
………18禁化はまだですk(マテー


080303j.jpg
何気に真面目に働いているのはちょっとビックリw
しかし、何気に沙姫もメイド服だけどインパクトが弱かったなぁ~っと。
ああ、脱がないからか!(ぉ


080303l.jpg
そして、メイド服に気をとられていたけど、
お話的にはこのクラゲが鍵だったのですよね(^^;
というか、よりにもよってララに擬態かよっとΣ( ̄□ ̄;)
しかも、裸だし、どんな展開になるのか次回が楽しみです~♪
とりあえず、もっと僕にメイド服を!!(トマレ

◆続きを読む・・


ジャンプ コメント:2 トラックバック:- [Edit]  Top Page.△

滅びの道

2008年03月02日[09:49:20]
080302a.jpg
開始30秒足らずで絶望のどん底にヽ(;´Д`)ノ
そりゃ、サーシェスだからミスることはないと思ったけど、
せめて意識不明の重体とかだと思っていたのにorz
遺体袋から出される顔が生々しくてショックでした~・゚・(つД`)・゚・
それにしても、沙慈が不憫でならないorz


コーナー家って200年も前から、
今回の事を企んでいたって事は、
初めから裏切る気満々だったって事かヽ(;´Д`)ノ
これもヴェーダの予定に入ってるとは思うのだけど、
そうなるとスローネ組も予定に入ってるって事なのかなぁ~。
レベル8とかの領域にっ。


スローネ組もラグナとの連絡が取れずに困惑気味?
っていうか、ジンクス配備までがラグナの役割で、
あっさり消されるのとはヽ(;´Д`)ノ


080302b.jpg
そして、我らがコーラサワー登場!w
もうのっけから楽しませてくれるというかなんというかw
エース同士って事でグラハムに会いにきたのだろうけど、
思いっきり知られてないって締まらないなぁ~っとw

後、一応軍人だしエースだし、
それなりに強いのかと思ったら、
思いっきり貧弱キャラなのにふいた!w
しかも、大佐の忠犬ぽくなってるしっ。
でも、大佐がいつの間にか「パトリック」って呼んでいたのですよね~。
意外とそっち方面はやる奴って事なのかな?w

今回、グラハムが作戦に参加しなかった理由って、
ジンクスに乗らないからってのが理由でしょうね~。

◆続きを読む・・


アニメ コメント:2 トラックバック:- [Edit]  Top Page.△

トライガンマキシマム14巻

2008年03月01日[08:14:45]
080301a.jpg080301b.jpg
トライガンマキシマム 第14巻/内藤泰弘


ついに完結!
そして、帯にて発表されたけど、
2009年予定で劇場版きたーっ(*゚ワ゚)ノ
しかも、ヴァッシュVSウルフウッドとか書いてあって、
もう楽しみで楽しみでしょうがないですよっw
今からDVDの発売が楽しみだ~ってもうブルーレイかな!\(>ヮ<)/きゃっほぉ!



という事で、最終巻なのですが、
ヴァッシュの笑顔がもう素敵すぎるっ。
まさに、ラブアンドピース(*゚ワ゚)ノ

最終巻とだけあって、
色々と熱い展開がすごかったです~♪
ウルフウッドの最期の話も泣けたけど、
この巻も涙なくしては読めなかったです!・゚・(つД`)・゚・

今まで不殺さずを貫いてきたヴァッシュが、
ウルフウッドが守った命をまた守るために、
不殺さずの誓いを破るシーンとか本当に印象的でした。
今までのヴァッシュを根底から否定する行為ですからね~。
そして、ウルフウッドの気持ちを初めて理解する場面がよかったっ。
というか、ウルフウッドを出すのはやめてっ、泣けるから・゚・(つД`)・゚・


ナイブスと地球軍の決着は、
プラントの意志によって決着が付いた感じかなっ。
プラントはまだ人類を見捨ててなかった。

そして、最後のヴァッシュVSナイブスの戦い。
ヴァッシュの勝利と思いきや、
ヴァッシュはナイブスを孤独には出来なかった。
たった二人だけの兄弟ですしねっ。
最後の二人の羽根は色々と感慨深かったです~。


んで、最後の最後にリビオの前に現れた、
ウルフウッドの幻影?がまたよかった!
「駆け上がれ、これからも」
って台詞がまた素敵すぎてもう!・゚・(つД`)・゚・


それにしても、
ナイブスはヴァッシュを預けてどこに行ったのだろう?
死んだとは思いたくないけど、消え方がなんか切なかったなぁ~っと。
最後は非常に僕好みで、
キャラ総出演でヴァッシュは相変わらず、
追い掛け回され歩き続ける日が続くんだろうなぁ~っと。
最後の青い空の下のヴァッシュの笑顔が、
じーんときちゃいましたっ(*゚ワ゚)ノ

という感じでまだまだヴァッシュの旅は終わらないんだなって
感じでとてもよい終わり方でした~♪
また1巻から読み直そう!っと思ったですよw
劇場版の情報が出てくるのも楽しみだ~っと(≧∇≦)ノ

本関連 コメント:0 トラックバック:- [Edit]  Top Page.△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。