カレンダー
    07 ◇ 2017/08 ◇ 09

    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

最近の記事
最近のコメント
過去ログ
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  Top Page.△

望郷の小夜曲

2006年10月11日[06:57:15]
090630b.jpg
ゼロの使い魔8巻 望郷の小夜曲/著ヤマグチノボル 絵兎塚エイジ

ルイズのおへそ(〃▽〃)
いやいやいやいやいやw

って事で新キャラ登場~♪
ティファニアですよ~、愛称はテファ。
なんでティファじゃないのかと小一時間(ぇー
テファに慣れるまでちょっと苦労しましたw
虚無の担い手にして、ハーフエルフで、
細い身体にばくにゅー(o゜▽゜)o
もう、俺の嫁決定!(マテ

アニメ化に備えて声を考えていたんですが、
読んでいるうちに勝手に当てはまったのが「川上とも子さん」でした~。
AIRの観鈴ちんぽい感じがちとしたんだけど、どうだろw

因みに胸のサイズなんですが、僕の情報を整理すると
テファ>キュルケ>アンリエッタ>シエスタ>虚無の壁>ルイズ
って感じでしょうk(ぇー
何気に姫様はシエスタより上なんですよねw
後入ってないのはジェシカ、カトレア、タバサなんですけど、
どっかに大きさについて書いてありましたかn(ぇー
個人的希望的観測として当てはめると、
テファ>キュルケ>ジェシカ>アンリエッタ>シエスタ>カトレア>タバサ>ルイズ
って感じですかね~、タバサとルイズは同じって気もしなくもないけどw

そんな感じで…

胸革命(バスト・レヴォリューション)

始まるよっ(マテー


出だしはルイズのすげー落ち込みようで暗い出だしですよ~ヽ(;´Д`)ノ
サイトの持ってきたノートパソコンを見ながら泣き続けるルイズが・゚・(つД`)・゚・
想像以上の落ち込みぷりが見てられなかったですよ~。
しかし、ただのバカだと思っていたギーシュが思ったより良い奴で驚いたw

んで、場面変わってって現代編Σ( ̄□ ̄;)
とりあえず、シエスタの
は い て な い !
にすげー驚いたっていうかさすがだw
コギャル風?なルイズの絵も見てみたかったんだけどなぁ(笑)
とりあえず、アンリエッタも含めてみんな発情期なのが笑ったw
すげー楽しそうっていうかアニメでぜひやってくださいっ!

とりあえず、コレまでのはほんの序章でした。
タバサのフライトアテンダント姿が来るとは夢にも思わなかったよ!w
んで、早口毒舌タバサがまたもう(笑)
因みにキャラクターCDで似たような事やっていたりします(^^)
しかし、タバサの攻撃はコレだけじゃなかった!
「やさしくして……」
「キスのしかた、教えて……」
「お兄ちゃん……」
サイトじゃなくても堕ちる(笑)
しかも声が猪口さんだよ~ヽ(^ヮ^)ノ

夢設定だけあって色々とはちゃめちゃだけど、
映像化したら面白いだろうな~って感じのサイトの夢でしたw


そして、や~っとティファニア登場。
んでもって、

胸革命(バスト・レヴォリューション)

何ページ語ってるんだよ!っとw
テファがこけた挿絵がまたすばらしかった~(〃▽〃)
しかし、サイトのルーンが消えたのは想像できなかったなぁ~。
一回死んだからって説明があったけど、
瀕死を助ける先住魔法の強力さもすごいっすね~。


んで、ルイズの場面に切り替わって、
今度は夢の中に現実逃避してる姿が痛々しい・゚・(つД`)・゚・
…でもまあ、夢の中じゃえらく可愛いルイズですがw
とりあえず、
「……ど、どう?小さい?そうでもない?平均値?」
って台詞に笑ったって言うか、
『ありえない感想をルイズは要求した』
って続きの文でもう大爆笑w

と和んでいても、
サモン・サーヴァントで絶望のどん底に落とされたルイズがorz


後、人攫い盗賊が現れたシーンで、
ぜひパラレルでテファが連れ去られたシーンを書いてください!
っと強く願ったのは僕だけじゃないはずだっ!!(マテ

アニエスの登場シーンも間が抜けていて面白かったなぁw
結構とっつきにくいイメージがあったけど、
結構良い人風味ですかね~?(^^)
少し印象が変ったですよw


んで、ルイズがついにヽ(;´Д`)ノ
そして、シエスタぐっじょぶ(*゚ワ゚)b
なかなか美味しい所を持っていきますっていうか、
シエスタは結構良い場面にいますよねw
でもまあ、オチはやっぱりシエスタかぁって感じだったけど(笑)
後にある「舌、入れました」とかもう笑っちゃいましたw


それにしても、前巻のラストも燃えたけど、
今回のラストも結構燃える展開でした~♪
もう一人のゼロの使い魔のミョズニトニルンに襲われて、
絶対絶命のピンチの時にルイズが唱えたのは虚無の呪文ではなくて、
何の意味もないサモン・サーヴァントの呪文。
最後までサイトが生きているって信じたルイズが格好よかったです♪
んで、召還されてただの人間のサイトが頑張る姿もまた良かった(*゚ワ゚)ノ

とりあえず、最後の最後で「これが胸?」で台無しだよ!w
すげー笑ったけど(笑)
ここでそうくるか~って感じでw

って事で9巻に続く~(*≧ο≦)ゞ
スポンサーサイト

本関連 コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイト望郷の小夜曲のトラックバックURLはこちら
  • http://umitsurugi.blog31.fc2.com/tb.php/341-b9f7974b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。