カレンダー
    06 ◇ 2017/07 ◇ 08

    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

最近の記事
最近のコメント
過去ログ
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  Top Page.△

は~とふるMAP vol.3

2006年11月08日[18:41:27]
Vol.1はコチラを参照のこと~(*≧ο≦)ゞ
Vol.2はコッチを参照のこと~(≧∇≦)ノ

061108a.jpg
ECOのドラマCD「は~とふるMAP」の第三巻で最終巻です(^^)
正直言えばもうちょっと色々と聞きたかったなぁ~っとw
個人的には声優さんもピンポイントで大好きだったのでっ。

今回の声優さんは、
・カイアス役:星見陽介  
・ジャスパー役:中本順久
・セレナ役:勝又実園  
・リリス役:井ノ上奈々

今回は何気に全員知らなかったり!(ぇー
というか、勝又さんって検索しても引っかからなかったんだけど、
新人さんなのかな~、声はちょっと初々しい感じはしましたし(^^)
とりあえず、ジャスパー役の中本さんの声が、
Vol.1のサージェスの堀さんの声と間違ったのは秘密(ぇー


ss20061103_223939.jpgss20061103_223926.jpg
後、SS撮るのが相変わらず下手なんですが今回のアイテムチケ品。
っていうか、撮る場所をもうちょっと考えればよかったorz
今回は「リリスの小悪魔耳+小悪魔しっぽ」です。
リリスはジャケ絵の緑髪のアンデットです~。
まあ、個人的にはあわせるのが微妙に難しい気もしなくも無いけど、
天使が悪魔の尻尾つけるってのは出来るですねw
何気に売れているって噂は聞きました~(^^)



後、ストーリー的にはVol.1からVol.3まで続き物になっているので、
内容が気になる方は1から聞いたほうが物語りの全体像は掴みやすいかもw


って事で以下ネタバレ注意(*≧ο≦)ゞ


ストーリーは雑誌に載っていた小説の続きって感じかな。
初めからリリスが仲間?になっているのでw

後、声なんですが、
カイアスの声はちょっと格好よすぎるかな~って思ったけど、
聞いているうちになじみました(^^)
ジャスパーは皮肉と嫌味なマスターって感じでイメージぴったりw
生意気そうな感じがぐっと。

んで、一切情報が無かったセレナの勝又さん。
演技的にはちょっと素人ぽい部分もあるかな~って
思わなくも無かったけど声的には子供ぽい感じで個人的にはぐっと♪
セレナのイメージってもうちょっと暗い声のイメージがあったんだけど、
すばらしいツンデレ娘さんで僕のツボでしたっ(≧∇≦)ノいやっほー
暗いイメージって先入観が無くなれば、
セレスの声はとってもあってると思いました~♪

リリスの声は格好から艶やかな色っぽい声をイメージしていたんだけど、
低めの声でイメージ的には男装の麗人って感じの声でちょっと意外でしたw
でも、暴走化した時の声がとてもあっていたのでこっちもぐっとでしたw

要は声に不満は無かったって事さっ(≧∇≦)ノ
個人的にはまたルチルの南條さんの声が聞けて嬉しかったw



んで、物語的には世界の危機って感じで結構シリアス風味でした。
Vol.2のガーネットのその後とか色々な複線が解消されて、
個人的にはすっきりしました~(^^)
っていうか、ガーネットの声が憑き物?が取れた風で、
普通の声だったので一瞬誰か分からなかったのは秘密(ぇー

しかし、アンデット城に封印された「メツオウ」ですかw
滅からきてるとおもうんだけど、ECOのラスボス的存在なのかな~?
リリスも一応アンデット城のボスって感じの存在だし、
もしかするとこれからもアンデット城は色々と広がるのかなっと
考えるとECOのコレからが楽しみです~w
今のECOの不満点の一つに中級~上級狩場の不足ってのがあるので、
色々な狩場が実装されるのは個人的に超期待です~(≧∇≦)ノ


シリアス風味って書いたけど、
まさかセレナもリリスも一回死ぬとは思わなかった~(>_<。。。
ジェスパーの「女に借りは作るな」って言葉がすげー重かったです。
『命を借りたら永遠と返せなくなる』
もうぐっと来たですよ・゚・(つД`)・゚・

でもまあ、エンディングは大団円って感じで、
ガーネットの誤解もちゃんと解けたし、
皆ハッピーって感じで終わったのでご安心をですw
しかし、カイアスの扱いは色々とひどかったなぁ~(笑)
セレナとリリスはドラマCD聞いて結構好きになったですよっ(≧∇≦)ノ
っていうか、ツンデレ娘すきだーっ(o゜▽゜)o(トマレ


んで、不満点はドラマCDのしょうがない所かもしれないけど、
やっぱり戦闘シーンに迫力がないな~って感じが(^^;
淡々と進むって感じがするですy
まあ、音だけで戦闘シーンを表現するって難しいかもですね。
あんまりドラマCDで戦闘をやるのって聞いたこと無いしw
けど、魔法詠唱の呪文とかは結構好きです(^^)
ゲーム中でも唱えてみたい!>死にまs



って感じでVol.3でした~(≧∇≦)ノ
今回はヒロインさんが二人とも魅力的だったし、
恋愛要素もあったし、戦闘シーンもあったし、シリアスもあったしって、
物語的には一番盛り上がったかなって感じがしましたw

それにしても、まさか“光あるもの”の正体が○○○だったなんて!(ぇー
でわでわw
………オチはないYO!(ぉ
スポンサーサイト

ECO コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイトは~とふるMAP vol.3のトラックバックURLはこちら
  • http://umitsurugi.blog31.fc2.com/tb.php/374-d9078e7e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。