カレンダー
    04 ◇ 2017/05 ◇ 06

    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

最近の記事
最近のコメント
過去ログ
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  Top Page.△

乃木坂春香の秘密7巻

2007年12月18日[06:50:22]
071218a.jpg
乃木坂春香の秘密 7巻/著者 五十嵐雄策 イラスト/作画 しゃあ



やっと読み終わった(*゚ワ゚)ノ
って事でもう正式発表されたけど、
2008年にアニメ化決定らしいですね~♪
キャストはラジオドラマと一緒らしいですしよかったよかった。

> 綾瀬裕人:羽多野渉
> 乃木坂春香:能登麻美子
> 乃木坂美夏:後藤麻衣
> 朝倉信長:高木礼子
> 綾瀬ルコ:生天目仁美
> 上代由香里:松来未祐
> 桜坂葉月:清水香里
> 七城那波:植田佳奈
> 天宮椎菜:佐藤利奈

って感じらしいです~。
ルコと由香里さんはなんかはまりすぎなイメージがw
ラジオドラマで聞いたけど、
能登麻美子さんの春香は最高(*゚ワ゚)b
お嬢様ぽい感じもぽわぽわした感じも
ちゃんと出ていて良かったです~♪

個人的には妹の美夏役が後藤麻衣さんなのがぐっじょぶb
キャスティング考えてくれた人ありがとーっw
後藤さんの妹声は最強ですからね~、
美夏の声を聞けるのが今から楽しみです(^^)
何気に好きなキャラでもあるしw
って事で結構2008年のアニメの中では注目してる作品ですっ(≧∇≦)ノ



って事で本編の方はクラスメイトと温泉旅行という、
なんとも青春なイベントでした~♪
でも、結局は美夏達に加えてルコ達も一緒って
いつもと同じメンツになっちゃいましたけどねw

とりあえず、カラー絵の浴衣がはだけている春香とか、
温泉に入浴中な一枚とかぐっじょぶとw
本編でも触れられているけど、
さすが姉妹だけあって髪を下ろした美夏って、
まんまみにまむ春香って感じですね~(^^)


二十五話は温泉旅館までのお話~。
バナナはおやつに入ると思われます!(ナニ
美夏が実は攻められなれていないって事発覚w
これは萌え過ぎるだろう!っと思わず思ってしまいました(^^)
後、ここぞとばかり甘えてくるのも可愛すぎ~、おんぶとかおんぶとかb
それと、春香の「いつか裕人と二人で」って爆弾発言すぎると思ったw
後半は葉月さんと二人で雪山登山?w
可愛いもの好きな葉月さんが萌えでした(*゚ワ゚)b
何気にメイド隊のメンツの好感度も上げまくってますよn


二十六話は春香と二人でアニメ系イベントに行くお話~。
前半の美夏のシュミレーション劇は相変わらずオチが面白かったw
葉月さんぐっじょぶと(*゚ワ゚)b
はだけた浴衣っていいものですよネ!
いろいろとすごい事になっていたけど、設定とかw
後半のイベント参加部分は春琉奈さまの声優さんが
能登麻美子さんってフルネームで出てきたのはふいたw
しかも、春香と声が似ているとか仕草も見ているとか、
そりゃそうだっとなんかニヤニヤしちゃいました(笑)
とりあえず、二人で一つのマフラーとか恥ずかしすぎるぞ!っとw


二十七話は卓球と温泉のお話~。
美夏の温泉卓球の6か条はなんか面白かったですw
とりあえず、着崩れた浴衣をなおしてはいけないというのは激しく賛成(ぇー
後半の温泉は椎菜とドキドキの混浴~(*゚ワ゚)ノ
でも、澤村さんにここでもセクハラ?受けてる、
美香の方に萌えたのは何故だろう?(ぇー
にゃ~とか可愛すぎw
でも、椎菜の裸はごちになりました!(ぉ
「付き合ってる人いるのか?」って質問は結構ドキドキでした~。


二十八話は雪山で遭難のお話。
結構春香ってドジなイメージが強いけど、
丈夫なのかなっていうかそれだけ一生懸命だったって事か。
月の光を探していた時はっ。
そして、遭難した時のお約束ってことで濡れた服を乾かすために、
「春香ーーー脱いでくれ!」
とかもう狙っているとしかw
思わずその部分のやり取りにニヤニヤしてしまいました(笑)
まだ自分の気持ちをはっきり認識できていない春香が
ちょっと子供ぽいかな~って思う一場面だったけど、
二人の仲が少しは縮まった感じなのかな(^^)


んで、オチは山小屋が実は旅館のすぐ裏にあったとかw
しかも、メイド隊は居場所をちゃんと突き止めていたとか(笑)
ビデオ録画されて無くてよかったな~っと思わず思っちゃったw
拍子抜けというか、そんなオチか!っと面白かったです~。
帰りの新幹線の中でも勝利者権限で甘えてくる美夏はやっぱり可愛かった(〃▽〃)
椎菜も自分の気持ちの正直になるって事だったけど、
なんか初めから負けが見えている感じがしてちょっと可哀想(^^;


最後は次回に続く感じの伏線が張られていて、
8巻が出るのが今から楽しみです~(*゚ワ゚)ノ

スポンサーサイト

本関連 コメント:0 トラックバック:- [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。